%e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%91%8a%e7%9f%a520170103
⇒ 仮想通貨1日速習セミナーに参加する
%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ いま最注目の暗号通貨をチェックする
【ゼロから仮想通貨を学びたい方へ】
数回にかけて仮想通貨について学べるような記事をご用意しました。
仮想通貨の過去と現在、そして未来をわかりやすくご理解いただけます。
クリックすると次のページへいきます。
⇒ 1:仮想通貨とは?実現することとメリット
⇒ 2:仮想通貨が日本で認知・評価がなぜ低い?
⇒ 3:日本で仮想通貨が「怪しい」理由とは?
⇒ 4:世界で仮想通貨が流通するワケは?
⇒ 5:仮想通貨の根本「マイニング」とは?
⇒ 6:仮想通貨の投資はすべて●●●●で
⇒ 7:仮想通貨で定着するかの見分け方
⇒ 8:今もっともオススメの暗号通貨はコレ!

今回はエイダコインとビットコインの違いについてです。

今注目を集めるエイダコインですが、

基軸通貨のビットコインを超える定着率を目指しているなかで、

どのあたりがビットコインと異なるのでしょうか?

 

yhdvxrln

bitco

そもそもビットコインとはなんなのか?

そして、エイダコインとビットコインで大きく仕組み上で異なる部分などについて

詳しく解説をしていきます。

 

そもそもビットコインとは?

まずは、ビットコインを理解することで

エイダコインとの違いを明確にしていきましょう。

 

現在仮想通貨こと暗号通貨の「基軸通貨」とも言われているビットコインですが

2009年にインターネット上にビットコインの原型となる論文が発表されたことにより、

世界中のプログラマーが有志で作成をしたことが、その始まりです。

 

少し大きな枠でお話をすると、ビットコインに代表される暗号通貨は

中央集権が管理しない、民間人が認めたお金です。

これまでは日本銀行が発行した日本銀行券(私たちが普段使っている円はこれに該当します)や

米ドルのように、中央集権的な銀行などが作成をしていたお金ですが、

歴史上はじめて、中央集権が関わらないお金がビットコインなのです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-15-37-23

Zaifより引用:https://zaif.jp/

 

簡単に言ってしまうと

人生ゲームのお金のようなものです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-15-43-24

人生ゲームではプレーする4人がいたとすると、その中では立派にお金として成立しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-15-43-13

それをリアルの世界でもやってしまおう、というのがビットコイン。

実際に(中央集権的な)お金のように物を買ったり、公共料金の支払いに使うこともできます。(ビットコインと提携をしている必要があります)

 

このようにユーザーたちにとってのお金なので、国家破たんなどに影響されず、恒久的にお金としての価値を持ち続けることができるのが1つの特徴と言えるでしょう。

(実際にキプロスショックが起きた時には、ビットコインはお金の価値を減らすどころか、大きく価値と値段を上げました)

もっともビットコインを使いたい人がいなくなれば価値はなくなりますが、これからお伝えする特徴をお伝えすると非常に便利なものなので、価値が0になることは考えづらいのです。

 

ビットコインなど暗号通貨は、簡単に言ってしまえば「世界中どこでも使える電子マネー」のようなもの。

ICOCAやPASMOなどにお金をチャージしますよね、あんな感じでお金がデータとして取り込まれている状態です。

ただし電子マネー特徴は大きく2つあって、「送金手数料がほぼゼロ円」「世界中どこでも誰でもが24時間365日、瞬間的にお金の移動をできる」という点が

ユーザー目線での大きな違いになります。

 

この2つの大きな特徴によって、ビットコインは海外を中心に市民権を得ることとなりました。

日本に住んでいると実感しづらいですが、とにかく便利なのです。

日本から海外の送金でも10%前後の手数料がかかります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-15-54-29

※日本からアメリカに送る場合。画像はこちらから引用:http://basikny.com/

 

海外ではアメリカ国内で送金をするにしても、例えば5万円を送金するとしたら3〜5日と手数料5000円がかかるケースもあります。

(日本は島国で銀行も発達しているので、このあたりを感覚的に理解するのは難しいのですが)

それがビットコインを使うことによって、5分後には手数料ゼロで届いてしまう。

 

こんな便利なものが広まらないわけがありません。

もちろんアメリカだけではなく、世界中で送金には時間と手数料がかかりますので

世界的に大歓迎されているのがビットコインなのです。

 

このような理由で、ビットコインは日本ではあまり知られていませんが、

海外を中心に爆発的に広まってきたのです。

投資・投機目的で広がる暗号通貨市場

そしてこのようなビットコインの広まりがある中で、

同時にスタートしたのが他の暗号通貨のプロジェクトです。

 

ビットコイン以外の銘柄として代表的なリップルやイーサリアム、

そしてエイダコインもそれに該当します。

 

そして、そのほとんどが投資・投機目的で広まっています。

それが今の時点でのこの業界の事実と言っても差し支えないと思います。

 

もちろん暗号通貨の「送金手数料がほぼゼロ円」「世界中どこでも誰でもが24時間365日、瞬間的にお金の移動をできる」という特徴を持っているため

便利ではあるのですが、大きく機能的にビットコインと変わらない「2番煎じ」なものが多いのも、また事実です。

 

多くの場合は「プレセールス期間」と呼ばれる一般市場に公開される前に

その暗号通貨の開発やプロモーションに関わるお金を調達するために

安い値段でその暗号通貨を手に入れられる制度が取られています。

 

例えば業界2位に定着をしているイーサリアムを

プレセールス期間中に100万円分交換したとします。

 

すると市場公開されて、誰でも好きな時に手に入られるようになり、

イーサリアムの便利性が知られたことで、

わずか7ヶ月後には35倍以上の価格となりました。

 

つまり、100万円分をイーサリアムの暗号通貨「イーサー」に交換していたので、

このかたは100万円⇒3500万円に交換ができるようになったのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-15-57-31

↑イーサリアムの値上がりを示すチャート。

 

このように、このプレセールスでの購入をしておけば市場に

その暗号通貨が定着をして欲しい人が増えた時に、値上がりで差益を得ることができます。

 

この時に注意しなければいけないのは、

値上がりするというストーリーだけで売っている通貨(これをわかりやすく区別するために、これ以降は「偽物通貨」とします)

に交換をしないこと。

 

これが非常に重要なポイントとなります。

イーサリアムやリップルのように暗号通貨として

ビットコイン+αの付加機能・付加価値を持っていることで

「これならビットコインと違うユーザーに認められて市場に定着するな」と

評価をされて手に入れたい人が増えていくのです。

(このように正当に評価され、市場に定着する暗号通貨をわかりやすく、これ以降では「本物通貨」とします)

 

それがたいした付加価値もなく、「値上がりするから持っておいたほうが良いよ」という偽物通貨を手にすることがほとんどなのです。

 

その点、確実に気をつけておく必要があります。

大事なポイントは

「人々がどういう理由でその暗号通貨を使うようになるのか?」

「どんな付加価値があるのか?」ということです。

 

この2点が満たされている暗号通貨のプレセールスであれば

値上がりを期待してもよいと判断します。

エイダコインとビットコインの違いは?

さて、ようやく本題です。

では、エイダコインはビットコインとどこがどう違うのでしょうか?

 

エイダコインとビットコインの違い1:処理速度

まず、機能的な観点でいうと、じつは、

ビットコインには致命的な欠陥があります。

 

それは、、、

「処理速度が現実世界で使うには、とにかく遅い」

ということです。

 

細かな仕組みは割愛しますが(ブロックチェーンの仕組みが関わり、このサイトでも解説をしています。)

ビットコインは1秒間に7回の取引しかできないのです。

これは日本ではなく、世界で、です。

 

つまり、平均すると一回の取引に約5分の時間がかかってしまうということ。

これは海外送金などに使うにはよいのですが、

リアルの店舗などで使うには非現実的な不便さです。

 

たとえば、行列のできるラーメン屋で10人お会計をしようとしています。

そして仮にビットコイン支払いを全員が選択すれば

お会計を処理するのにかかる時間が10人×5分=50分もかかってしまうことになります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-15-24-43

↑ビットコインだと、お会計するのに大行列なんてことにも・・・。

 

レジで50分間、10人がずっと居続ける、、、

こんなことは忙しいラーメン屋ではありえないことですね。

 

このように、ビットコインはリアルのビジネスで使うには

(円などでの支払いに比べると)処理速度が非常に遅いため、

利用をしづらいという難点があります。

 

一方のエイダコインは、1秒間に数千回の取引を実行できます。

つまり、リアルの店舗であれどこで使おうと、

1秒とか2秒でお金を支払うことができるということ。

 

これがビットコインとエイダコインの機能的な部分での

大きな違いの1つです。

 

リアルでより使いやすいのはどちらか?と考えたときに

ほとんどの方がエイダコインと答えるのではないでしょうか?

 

エイダコインとビットコインの違い1:定着させる市場

またエイダコインには投資や投機目的以外でのユーザー獲得の方法として

オンラインカジノやオンラインゲームでの定着を狙っています。

 

そのため、エイダコインでしかプレーができないオンラインカジノができたり、

エイダコインしか購入できない有料ポイントのあるゲームが開発されたりと、

エイダコインが一般ユーザーに浸透するような仕掛けが数多く用意されています。

 

ちなみにオンラインゲームとオンラインカジノの市場はそれぞれ

オンラインゲーム市場:1兆円市場

オンラインカジノ市場:4兆円市場

となっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-16-00-37

↑オンラインゲーム市場の推移

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-16-02-57

↑オンラインカジノ市場の推移

 

ちなみに、このオンラインカジノにおいて

エイダコインを使うことで史上初のイカサマのないオンラインカジノを作ることができます。

(暗号通貨の仕組み上、過去の取引をすべて誰でも見れるデータとして保存するためイカサマができない)

 

今あるオンラインカジノではお金のやり取りが正確に把握できない(情報が見れない)ため、イカサマがあるかないかを判断することはできないのです。

そのため、イカサマができないオンラインカジノができれば、そちらでプレーしたいのが人情というのものでしょう。

 

この「オンラインカジノ市場:4兆円」というのは非常に大きな市場です。

その一部をエイダコインユーザーとして獲得することができれば、大きな市場を手に入れることができるのは、明らかでしょう。

 

このように暗号通貨への投資・投機目的ではなく、

一般のユーザーを取り囲む手段を考え抜いているのがエイダコインの良い点であると言えるでしょう。

エイダコインとビットコインの違い:まとめ

ここまでをまとめると、

・ビットコインは中央集権的なお金にない「送金手数料がほぼゼロ円」「世界中どこでも誰でもが24時間365日、瞬間的にお金の移動をできる」という特徴から爆発的に世界で広まった

・日本人には馴染みがないが、送金が〇円で瞬間にできることは、海外では非常にウェルカムなことであり、暗号通貨にたいしての評価が高い

・エイダコインはビットコインの低い処理速度を大きく補うことができる

・エイダコインは他のプレセールスの暗号通貨とは異なり、オンラインゲームとオンラインカジノ市場で市場定着をさせることを狙いの1つとしており、ビットコインや他の暗号通貨が獲得できなかった一般ユーザー層への定着を高い可能性で実現すると予想できる

 

このような点が、ビットコインや暗号通貨の特徴、そしてエイダコインとビットコインの違いにあたります。

もちろん、他にもさまざまな違いがありますが、ここでは最も重要でありわかりやすい部分をピックアップして説明しました。

それ以外の違いについてはエイダコインについての記事を多数掲載していますので、そちらをご参照ください。

 

<カルダノ・エイダコイン関連の記事>

 

【追伸】

こちらの記事でも書きましたが、基本的に暗号通貨の投資においては

どの銘柄が確実に価値向上をするか?について断定はできません。

未来は不確実であり、誰にも「絶対」ということは言えないからです。

 

ですので、エイダコインが市場に受け入れられない可能性は0ではないですし、

何かの理由で定着しない可能性もまた、0ではありません。

 

ですが、私自身はすでに市場に定着している通貨と比べても

圧倒的な優位性をいくつも持っていることが確認できているので

資産の一部をエイダコインへ交換しています。

 

将来的にどうなるか?確実なことは言えませんが

世界中で大きなインパクトを与えたビットコインを超えるような

衝撃を与えることができるのは、エイダコインではないか?とすら思っています。

 

そこは今はまだ空想の世界で、3年後5年後に、どうなっているのか?

楽しみにしている部分でもあります。

 

「投資なのに、そんな不確実なこと言うな!」とお叱りを頂きそうですが、

変にあおってエイダコインに交換していただくのは当サイトの求めるところではありません。

ちゃんとエイダコインの仕組みを理解したうえで、「これは素晴らしい!」と

お感じになられた方が手に入られればよいと考えるからです。

 

第一、あおって売らなければならないようなものは、市場に定着しません。

価値がないと分かっているからこそ、あおらなければ売れないと売り手自身が潜在意識でわかっているからでしょう。

 

エイダコインについて学び、手に入れたいと思われた方は

資産の一部をエイダコインに交換しておかれると良いと思います。

 

エイダコインの交換はこちらから申請いただけます。

⇒ カルダノのエイダコインの交換フォーム

 

エイダコインの代理店登録も期間限定【無料】で登録できます。

⇒ カルダノ「エイダコイン」の代理店登録はこちら

 

この記事がみなさんのより豊かな未来への一助となれば幸いです。

この記事から次に読まれる記事ランキングはこちら。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f ⇒ LINEグループに今すぐ参加する %e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ いま最注目の暗号通貨をチェックする %e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%82%a4%e3%83%81%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%86%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ 仮想通貨入門で仮想通貨のことを1から学ぶ %e6%8a%95%e8%b3%87%e5%85%a5%e9%96%80 ⇒ 投資マインドを今すぐトレーニング! %e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ ページ一覧に戻る %e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ 1日5分のメール講座はこちらから
【ゼロから仮想通貨を学びたい方へ】
数回にかけて仮想通貨について学べるような記事をご用意しました。
仮想通貨の過去と現在、そして未来をわかりやすくご理解いただけます。
クリックすると次のページへいきます。
⇒ 1:仮想通貨とは?実現することとメリット
⇒ 2:仮想通貨が日本で認知・評価がなぜ低い?
⇒ 3:日本で仮想通貨が「怪しい」理由とは?
⇒ 4:世界で仮想通貨が流通するワケは?
⇒ 5:仮想通貨の根本「マイニング」とは?
⇒ 6:仮想通貨の投資はすべて●●●●で
⇒ 7:仮想通貨で定着するかの見分け方
⇒ 8:今もっともオススメの暗号通貨はコレ!