%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ いま最注目の暗号通貨をチェックする
【ゼロから仮想通貨を学びたい方へ】
数回にかけて仮想通貨について学べるような記事をご用意しました。
仮想通貨の過去と現在、そして未来をわかりやすくご理解いただけます。
クリックすると次のページへいきます。
⇒ 1:仮想通貨とは?実現することとメリット
⇒ 2:仮想通貨が日本で認知・評価がなぜ低い?
⇒ 3:日本で仮想通貨が「怪しい」理由とは?
⇒ 4:世界で仮想通貨が流通するワケは?
⇒ 5:仮想通貨の根本「マイニング」とは?
⇒ 6:仮想通貨の投資はすべて●●●●で
⇒ 7:仮想通貨で定着するかの見分け方
⇒ 8:今もっともオススメの暗号通貨はコレ!

こんにちは、管理人の大瀬です。

 

今回から数回にかけて仮想通貨の基礎知識についてお話いたします。

今回は、仮想通貨が広まることで実現することについてです。

 

仮想通貨こと暗号通貨が広まることで

世界の貧富の差や、チャンスの差がなくなると言われています。

それは一体、どういうことなのでしょうか?

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

暗号通貨業界でナンバー1のチャールズホスキンソンによるセミナー動画です。

 

いかがだったでしょうか?

動画で話されている仮想通貨で実現することについて、

詳しく解説していきたいと思います。

 

仮想通貨で実現1:身分の証明

仮想通貨こと暗号通貨のコアな技術である

ブロックチェーンを利用することによって

世界中の全ての人が自分自身の身分や権利の証明できるようになります。

 

例えば自分の過去の金融のやり取りの記録を

世界中の誰であっても、安いコストで半永久的に残すことができます。

 

世界には25億人の身分の証明ができない人がいて、

その人たちは自分の信用を証明することが、どうしてもできません。

 

それを可能にするのがブロックチェーン技術。

例えば、街が空襲されたとしても、自分の土地であることを

世界中の人が見ている場所で「ここが自分の土地」と

半永久的に保存をしていたとしたら、どうでしょう。

 

たとえば内戦や紛争で自分の持っている土地が焼け野原になったとしたら、

これまでは土地の権利書も何も持っていない人が世界中にたくさんいましたが、

Web上に改ざんできない状態で半永久的に残っていたとしたら、

自分の土地であることが完全に証明されることになりますね。

 

それが仮想通貨こと暗号通貨の技術で可能になります。

そして、仮想通貨で実現する未来は、まだまだあります。

 

仮想通貨で実現2:お金が1つの通貨に

仮想通貨が発展していくことで

世界中で使える基軸通貨ができあがります。

 

つまり、1つの基軸となる通貨があることで

世界中の誰とでも、気軽にお金と価値の交換ができます。

 

基軸通貨となるコインの決済システムがベースにあり、

その上に、金融や、ゲームなど、それぞれのサービスが

それぞれのデータベース上で機能をする。

 

それぞれの取り引きが完了後、

取り引きの結果のみを残すことで、データを圧縮して保存し、

やり取りの結果の部分だけをもとに、コインの交換をする。

こうすることでWeb上で処理できる取り引きであれば

世界中どんな取り引きであっても、1つのコインで完結するようになります。

 

ということは、世界中の人がお金の交換を

非常にカンタンにできるようなるということ。

 

それを実現することができるのが、

仮想通貨の世界なのです。

 

どうでしょう?とても面白いですよね。

ちなみに、この構想を考えているのは、

他の誰でもなく、先ほど紹介したチャールズ・ホスキンソンその人です。

 

彼が目指している世界は、ここに向かっています。

そして彼が貧富のない世界の実現のために作っているのが

新しい仮想通貨こと暗号通貨のプラットフォーム「カルダノ」です。

 

このカルダノで使われるエイダコインは、

世界で浸透している仮想通貨である

ビットコインを凌ぐインパクトを持っています。

興味がある方は、こちらの記事もあわせてお読みください。

 

<カルダノのエイダコイン関連の記事>

エイダコインは何倍になる?

カルダノは詐欺?今後の可能性は?

カルダノのエイダコインについて

カルダノの通貨はなに?

カルダノの仮想通貨は?

 

また、日本ではあまり良しとされていない仮想通貨。

その原因はマウントゴックスという会社の破綻にあります。

ニュースで「ビットコイン破綻」と騒がれた大きな事件となりましたが、

この事件、とんでもない誤解を秘めています。

 

次回からは「ビットコイン破綻」という誤報道があった

日本での仮想通貨の位置付けと、マウントゴックス破綻の本当の意味について

お話をしていきますので、お楽しみにどうぞです。

 

→ 次の講義へ

この記事から次に読まれる記事ランキングはこちら。


%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f ⇒ LINEグループに今すぐ参加する %e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e6%9a%97%e5%8f%b7%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ いま最注目の暗号通貨をチェックする %e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%82%a4%e3%83%81%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%bb%e3%82%99%e3%81%86%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ 仮想通貨入門で仮想通貨のことを1から学ぶ %e6%8a%95%e8%b3%87%e5%85%a5%e9%96%80 ⇒ 投資マインドを今すぐトレーニング! %e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ ページ一覧に戻る %e4%bb%ae%e6%83%b3%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc ⇒ 1日5分のメール講座はこちらから
【ゼロから仮想通貨を学びたい方へ】
数回にかけて仮想通貨について学べるような記事をご用意しました。
仮想通貨の過去と現在、そして未来をわかりやすくご理解いただけます。
クリックすると次のページへいきます。
⇒ 1:仮想通貨とは?実現することとメリット
⇒ 2:仮想通貨が日本で認知・評価がなぜ低い?
⇒ 3:日本で仮想通貨が「怪しい」理由とは?
⇒ 4:世界で仮想通貨が流通するワケは?
⇒ 5:仮想通貨の根本「マイニング」とは?
⇒ 6:仮想通貨の投資はすべて●●●●で
⇒ 7:仮想通貨で定着するかの見分け方
⇒ 8:今もっともオススメの暗号通貨はコレ!